Snowden (2016) : スノーデン

アメリカの情報収集プログラムの存在を告発したNSA(米国国家安全保障局)の職員、エドワード・スノーデンに迫る、オリヴァー・ストーン監督による人間ドラマ。国を愛する平凡な若者だったスノーデンが、恐るべき現実に理想を打ち砕かれ、危機感を募らせたあげく、世界最強の情報機関に反旗を翻す決意を固めていくさまが描かれる。

監督:オリヴァー・ストーン
出演:ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、シャイリーン・ウッドリー、メリッサ・レオ、ニコラス・ケイジほか

Snowden (2016) : スノーデンのあらすじ

2013年6月、イギリスのガーディアン紙が、アメリカ政府が秘密裏に構築した国際的な監視プログラムの存在を報じた。最高機密情報を提供したのは、NSAの職員で29歳の青年、スノーデン(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)だった。なぜ、輝かしいキャリアを捨ててまで告発を決意したのか、ドキュメンタリー作家のポイトラス(メリッサ・レオ)とガーディアン紙の記者グリーンウォルド(ザカリー・クイント)が迫る。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Alexander (2004) : アレキサンダー

  2. World Trade Center (2006) : ワールド・トレード・センター

  3. Any Given Sunday (1999) : エニイ・ギブン・サンデー

  4. The Doors (1991) : ドアーズ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。