W. (2008) : ブッシュ

「JFK」などの社会派オリバー・ストーン監督が放つ問題作。世界中からブーイングを浴びたアメリカの前大統領ブッシュの人間像を、元大統領である父との関係を軸に描き出す。

監督:オリバー・ストーン
出演:ジョシュ・ブローリン、エリザベス・バンクス、エレン・バースティン、ジェームズ・クロムウェル、リチャード・ドレイファス、スコット・グレン

W. (2008) : ブッシュのあらすじ

名門一族の若き跡継ぎ、ジョージ・W・ブッシュ(ジョシュ・ブローリン)は、父(ジェームズ・クロムウェル)から与えられた仕事を途中で投げ出すアル中の放蕩息子だった。偉大な父に認められたいと願う彼は、自分も大統領になるという天の啓示を受ける。

  • コメント: 0

関連記事

  1. JFK (1991)

  2. Nixon (1995) : ニクソン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。